FC2ブログ

ヌーサン専用アクセサリーを作ってみた

ホントは今回はTOPLESS SANDALとなんちゃってヌーサンの比較をアップする予定でしたが
まだ検証が終わってないので違う話題です
つか、宣伝です(笑)

VENICEでは、何年も前からオリジナルのアンクレットを作っているのですが
そのデザインの延長でヌーサン用のヤツも作ってみました♪

もちろん1から10までオリジナルのデザインですが
11あたりにトングのデザインが頭をよぎったのは内緒です(笑)

革ひもテイストのストラップに
ガラスビーズ・ウッドビーズ・ボーンビーズなどを使った
手作りのアクセサリーで
商品名は




ヌーレット



やっつけのネーミングっぽいですか?

でも、なんとなくフランスあたりの貴族っぽくないですか?

「あぁ愛しのヌーレット・・・
 なぜお前はヌーレットなんだ?!」みたいな



まぁいいや


ってことで、ウチでしか販売していないヌーレット
ヌーサンのお供にお一ついかがですか?

着用イメージはこんな感じです↓
SAMPLE.jpg


331_2_16.jpg


サイズはメンズとレディースで
ビーズのカラーは今のところ4色あります

そして、今日明日中には沼津のmizue作成のニューバージョンも登場予定ですので^^

ヌーレットのページへ

ショップのサイトへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



【ヌーサンで走ってみた】

ってことで次回は【ヌーサンで走ってみた】です♪

と書いてから早1週間。

私自身も早く書きたくてしょうがなかったのですが
この間、怒濤のようにヌーサンが売れまして
ほぼ私一人で通販を担当してるものですから
発送やら返信メールやら、新柄のアップやらと忙しくて
とてもブログまで手が回りませんでした。

したら、どうしたことか本日は発送も受注も少なく
こうやって夜になったらぽっかりと時間が出来たので
念願の続きを書くことができました
ありがとうございます^^

つか、オーダー下さい(笑)

まぁとりあえず営業はこっちに置いといて
前回の続きです♪

ちなみに、日にちは経ってますが
ご紹介する動画は全て前回と同じ日に撮ったヤツですので^^


ということで、砂だらけになったマイヌーサン
店に戻りまたせっせとぬるま湯で洗い
速攻で乾かしました
秘密兵器のシュリンクパック用ヒーターで(笑)

ちなみに、ヌーサンにへばりついた砂
意外にあっさりと取れます^^

動画6【再び乾かしてみた】
↑クリックで動画再生
そして

あっ

という間に乾いたヌーサンには
またまた粘着力が戻ってきました♪

動画7【粘着が戻った♪】
↑クリックで動画再生

そして再び足にくっつけてみました

動画8【43歳でも飛んだり跳ねたりできた(笑)】
↑クリックで動画再生

ばっちりの粘着です。
まるで剥がれおちた足の皮膚が再生したかのようです
(角質層が戻ったんじゃなく 笑)

ってことで、お待たせしました♪
禁断のランニングです(笑)

動画9【ヌーサンで走ってみた♪】
↑クリックで動画再生

これね、デジカメを階段の上に置いて
独りで撮影してるんですよ?
かなーり恥ずかしいパフォーマンスじゃありませんこと?
誰かが近くにいて、馬鹿笑いとかしてくれると救われるのですが
独りぽっちですからね~
ムーンウォークならぬヌゥーウォークのとこなんて
何年か後に見たら、死にたくなるかもしれません。。。



くどいようですが私




43歳です
今年の10月にはゾロ目です(笑)




同世代の男性は、ある程度の社会的地位について
ネクタイかなんかしちゃって
オーダーのダークスーツかなんか着ちゃって
部下に「しっかりしたまえ、キミ」かなんか言っちゃって
威厳とかもあったりしてるのに


ジーンズめくり上げて
ヌゥーウォークだって(笑)


どうしましょー?




まぁいいや
やっちまったもんはしょーがない


ってことで本題に戻りますが
後で、この動画を見たところ
走ってるって言うよりも
ちょこちょこっとレンズ前を横切っただけのように見えるので
せっかくなので交差点を走って横断&往復してみました

動画10【もっと走ってみた】
↑クリックで動画再生


まぁ、アレです
相変わらず43歳なのにジーンズの裾をめくってるのはいいとしても
ポロシャツの裾までバックポケットに入れた財布かなんかにひっかかってめくれてるのが悲しいです。

でも、走れてるでしょ?
それも軽快に^^

はっきり言ってビーサンなんかよりもよっぽど走りやすいですよ?
ビーサンやサンダルってペタペタってするでしょ?歩いていても。
それがまったくないから、素足で走ってるような感じです。
現代のアベベ?(古すぎて分からないか・・・)

これヌーサン情報局さんにもありましたが
ソールをもう少し厚くしてクッション性を高めればホントにマラソン用としていいかもしれません。
軽いって意味ではとことん軽いわけですもんね
靴擦れとかの心配もないし。
耐久性はどうだか分かりませんが(笑)

でも確かに走っても問題ないどころか
とりあえず走ってくれっ!って感じです^^

ビーチバレーやビーチサッカー(笑)には絶対に向かないと思いますが
(舗装されている)ビーチサイドジョギングには最適かもです。


ですから、ヌーサンの
【歩くのはもちろん走っても脱げない】というキャッチコピーはばっちりです♪


ってことで、今回は良い結果が出ました^^

で、ホントは「ヌーサンを検証しよう」はこれでお終いの予定だったのですが
最近は、この【元祖TOPLESS SANDAL】以外に
中国製のヤツが出回ってるじゃないですか?
【○UDY ○ANDAL】だとかアヤシイ、ノーブランドのヤツとかね
だから、それらがどんなもんなんだかと思って
ヤフオクで落札してみました
しかも1000以下で
さらに、一番よく見るヒョウ柄のヤツを(笑)

私の感性では、デザインだけをとってもTOPLESS SANDALの方がはるかに優れてると思うのですが
機能面ではどうかな?
ちゃーんと粘着が持続して、そして洗っても大丈夫なのかな?と
それを検証してみようと思います。

ということで、次回は
【ヌーサンを比較してみた】です♪
(いつになることやら・・・)

ショップのサイトへ

人気ブログランキングへ

ヌーサンで浜辺に出てみた

それでは、続きの海編です。

「ヌーサン」と「ビーサン」は
おそらく足下業界においては同じカテゴリーにあると思いますので
砂浜で使ってナンボのもんでしょ?って感じだとも思います

ということで、我がショップ目前のオレンジビーチに出てみました♪

1.jpg



天気はやや晴れですが
風が若干冷たく、あんま海に出たいって雰囲気ではありませんが
ネタのためです。
信号で止まっている運転手さんの視線を感じつつ
めくりあげたジーンズの足下にはヌーサンという奇異な出で立ちで
横断歩道を渡り、階段を降り
そして大いなる一歩を砂浜に踏み出しました♪

動画4【ヌーサンで砂浜に降りたってみた】

そして、ちょっとだけ砂浜を歩いてみたら

2.jpg


砂だらけ(笑)


まぁ当たり前っちゃー当たり前ですけど
ヌーサンの余った部分は見事なまでに砂だらけで
まるで磁石に吸い付く砂鉄のようです

で、動画を撮っておけばよかったと後で後悔したのですが
砂浜を走ってみました
砂だらけのヌーサンであの太陽に向かって(笑)

したら





片足が脱げ(剥がれ)ました。。。

3.jpg



そして、砂だらけ(笑)
はじっこに見えてる私の足の親指が悲しそうです

さらに今度は文字通り足の踏み場もないほど
砂だらけ

はい、もうこの状態になったら履け(くっつき)ません。。。

この後、海水に入ることを企んでましたので
もう片一方まで脱げ(剥がれ)たらせっかくの楽しいネタ作りをいったん中止しなければなりません

私、こんなことやって遊んでるように見えますが
実は今日は通販で売れたヌーサンの発送や返信メールでめちゃめちゃ忙しかったんです
だもんで、再び洗って乾かしてなんて悠長なことはやっちゃいられなかったので
片足だけでも何とか残したいと思い
そろりそろりと、脱げ(剥がれ)ないように波打ち際まで歩きました。

そして、脱げ(剥がれ)た片方を海水で洗ってみました
うまくいきゃ、両足で撮影できるかな?と一瞬思ったのですが
どうやって乾かすんだ?って話しです(笑)

でまぁしょーがないので、片足だけで海水へ入ってみました

したら





あっさり脱げ(剥がれ)ました・・・・。

動画5【ヌーサンで海に入ってみた(足だけ)】

最初はしっかりくっついてたんですよ?
それが波が来て去ってから足を持ち上げてみたら
濡れた砂浜に埋もれるようにして残されるヌーサン

シュールです・・・

なんて言ってる暇もないほど速攻で次の波が来て
貴重なヌーサン(USED)を持ってかれないように足を乗せる私・・・

これを独りぼっちでやってるわけですから
43にもなって何をやってるんだ?って話しです(笑)

で、結局両足ともびしゃびしゃに濡れちゃって
履き(くっつけ)ようがなくなったので
両手にヌーサンを持ちながら戻りました

先日まではやたらと暖かく、ジーンズをめくりあげてようが
素足で歩いていようがどってことなかったのですが
さすがにここ数日は気温も低めで
いくら海沿いとはいえ
そんな姿で信号待ちしているのはちょっと恥ずかしかったです(笑)

(この後、もっと恥ずかしいことをするのですが 笑)

砂だらけの足と、濡れちゃって粘着力なんてこれっぽっちもなくなり
たんなるインソール(中敷き)状となったヌーサン

8-1.jpg




たまに、ヌーサンのキャッチコピーで
【この夏はビーチの視線を独り占め!】
【ヌーサンならビーチバレーやビーチサッカーにも最適】
なんてーのがありますが



ありゃウソです(笑)

いやいや、ウソと断言するのは語弊があるかもしれません
何しろ、私が浜辺で使用したヌーサンは新品じゃありませんので
もしかすると、トップシートを剥がした直後の
粘着力バリバリの時だったら
回りが砂だらけになろうと、足裏だけはしっかりと付着してるかもしれません









アヤシイ(笑)




だってね
考えてみりゃ分かりますが
敵は砂ですよ?

百歩譲って、足裏だけはしっかりと残っていたとしても
ずっと履き(くっつけ)っぱなしでいるの?浜辺で

レジャーシートの上に座るときや
ボンボンベッド(死語)に寝っ転がるときも付けっぱなし?

で、またまた百歩譲って水に入っても剥がれなかったとしましょう
でも、くっつけたまんま泳いで
また砂浜に戻って濡れたソールから回りまで砂だらけなのに
気持ちよく休憩できます?

絶対に脱ぎ(剥がし)たくなると思うんですよ
でもって、足についた砂を払いたくなると思うんですよね
そりゃ確かにストラップがなくて足の甲の部分は開放感に満ちてますが
裸足にゃ勝てませんからね~
で、いったん足から離れた粘着力のあるヌーサン
砂浜で無事でいることが奇跡でしょ?

まぁ砂が付いたら海水で洗って乾かせばいいってことだけど
あんまり現実的じゃないような気がします

結局私が思うに、ヌーサンはビーサンの代用品にはなれないんじゃないかな?

だから、さっきの
【この夏はビーチの視線を独り占め!】
【ヌーサンならビーチバレーやビーチサッカーにも最適】
は誇大広告にあたると思います


販売している私が言うのもナニですが(笑)




【結論】

ビーチではビーチサンダルを履きましょうー♪

※未承諾広告
VENICEにはヌーサンの何倍ものビーサンがあります
オレンジビーチにお越しの際にうっかりヌーサンを履いて(くっつけて)きてしまったら
ぜひ当店でビーサンのご購入を♪
そしてビーサンで来た人はヌーサンを海用としてではなくよろしくお願いしまーす♪



結局、販売している方ととしては残念な(想像通りですが)結果になりましたが
次の【ヌーサンで走ってみた】はどうでしょうか?

ほとんどのとこで使っているキャッチコピーは
【歩くのはもちろん走っても脱げない】みたいな感じですが
もしこれまで悲しい結果になってしまったら
どうしたらいいのでしょうか?ヌーサン業界(笑)

ってことで次回は【ヌーサンで走ってみた】です♪

ヌーサンを洗ってみた

こんにちは♪

えーっと、前回の更新で

>っても、いい加減ヌーサンネタも底をついてきましたので
 これで最後じゃないかと思います^^

なんてことをほざきましたが
ヌーサンネタ
楽しくてやめらんね(笑)

ちなみに、ここで言うヌーサンとは
本家本元のMADE IN USAの【TOPLESS SANDAL】のことで
中国産の「○ーディ ○ンダル」とか
他の類似品のことではありませんからね~

ということで早速ですが
ここ数日の内に何回か履いて(くっつけて)歩いたヌーサン
足裏が密着していた部分の粘着力が落ちてきました
密着してない部分には、埃とかが付着してるはずですけど
けっこうベタッベタッとくっつきます^^

ん?
ということは、埃だーなんだーよりも
私の足裏の角質層?とかの方が付着しまくってるってことか?




おーっと、今気が付きましたっ!
ナント、ヌーサンを履く(くっつける)ことによって
目に見えない効果があることが判明しました(たった今)
足裏の掃除効果です♪

つまり




履くコロコロ?(笑)



どーでもいいですね?

まぁ埃でも角質層でもいいんですけど
とにかく粘着力が落ちてるってことです

動画1【ヌーサンの粘着力が落ちた】

ってことで洗ってみました♪
使ったのは家庭用の食器洗い洗剤です。
ぬるま湯をヌーサンにかけて
洗剤を手に取り、ヌーサンの表面になすりつけ
爪を立ながら抵抗のある部分をはぎ取るようにこすりました

動画2【ヌーサンを洗ってみた】

そして、表面に付いた水分を振り払い
風通しの良い場所でしばらく乾かし
再度、指で粘着力の確認をしてみると
あーら不思議、またまたくっつくよーになったじゃありませんか?

しかーし、まだ弱い部分もあるし
乾きが中途半端で若干湿ってる部分もあるので
(早くネタ作りを進めたかったもんで 笑)
秘密兵器の登場です♪

そーです
どこのご家庭にも一つはある
スノーボードをラミネートするための超強力ヒーター(笑)

まっ普通にドライヤーでおっけーだと思いますが
ステッカーでも何でも、こういった粘着系は
温めるとパワーがアップしますので
遠慮なくブワァーと吹きかけてやりましょー♪
※ちなみに人間でもストーカーなどの粘着さんは
 ちょっと暖かい言葉や仕草を見せるとパワーアップします(笑)

動画3【ヌーサンを乾かしそして温めてみた】

注)当然のことですが、こういった素材の物に熱を加えすぎると
  変形しちゃったりしますので
  遠慮なくと言ってもそこらへんは程々にね♪


動画を見ていただけたなら分かるかと思いますが
温めたことによって効果がめちゃめちゃ高まったところと
大して変わらないところがあります。

でもまぁおおむね効果アリです^^

実際洗って汚れや埃を取るだけでも確実に粘着力は回復し
使用するにあたっての問題はほとんどありません
さらに足裏にくっつけてしばらく歩き続ければ
またベッタリとへばりついてくれます。
ただし、購入直後の新品状態ほどには戻りません。


ってことで、次は洗って粘着力が回復した
【ヌーサンで砂浜に出てみた】です^^




やっべー
ホントにヌーサンネタ楽しい♪

ヌーサンをアップしてみた(笑)

まるで、新しいおもちゃを手に入れた子供のように
ヌーサンネタで更新していますが
他に話題がないわけではありませんよ?

ネタにならないだけです(笑)

っても、いい加減ヌーサンネタも底をついてきましたので
これで最後じゃないかと思います^^


ということで、ヌーサンをVENICEのサイトにアップしてみたわけですが
何しろ柄が多くて大変です。
とりあえず、30種類強を出しましたが、まだパーフェクトではありません。

ヌーサンの通販をしているサイトでは
「色柄は選べません」となってるところがけっこうありますが
気持ちは分かります(笑)

我々仕入れする方も基本的に柄は選べませんから
どんな柄がどれだけ入ってくるか分りませんので
まだ手元に届いてない業者さんは予約という形を取るしかないわけで
それで柄の選択をしてもらっても、希望に沿えるかどうか分からないですもんね

で、実際に入荷してみたらイケてない柄が多く
一般受けしそうなヤツが少なかったとなると
そりゃ売る方としても考えちゃいます
で、結局色柄は選べないって形をとるケースもあるかもしれません

まぁ全柄の写真を撮ってアップするのが大変っつーのもあるかもしれませんが

でも、いくら足の下になっちゃって柄が見えないっても
やっぱ選びたいですよね?
まだ店頭に出してるショップが少ないから
そうやって柄が選べないって状態でも成立してるかもしれないけど
そんなのは後わずかの期間です。

実際に市場に商品が流れてきたら、そんなこたー言ってられませんし
選べないで購入しちゃって、後で後悔するお客さんだって必ず出てくると思うんですよね~

やっぱショップとしては、買ってくれたお客さんに後悔なんてさせたくないじゃないですか?

だから、手がかかろうがちゃんと選べるように作るわけです
って、ホント当たり前のことなんですけどね^^

ってことで、興味のある方は
こちらからどうぞ♪

ヌーサンで食事に出てみた

別にしばらくこの話題で引っ張ろうってんじゃありません(笑)

ということで、昨夜、初めてヌーサンを履いて(くっつけて・・・いちいちカッコをつけるのも面倒なので以降『くっつけて』で統一)
パブリックな場所に行ってみました(@バーミヤン)
一週間くらい前にも、初めてサンプルが届いた時にキッズのベニクラからVENICE経由で自宅までくっつけて帰りましたが
さほど気温も高くなかったので、あまり感じなかったのですが
アレです
暖かい時に着用すると、気持ちいいほどの解放感を味わえます♪

ここ最近はどっちにしてもビーサンで過ごす日が多かったのですが
たったあんだけしかないストラップがないだけで
こんなにも解き放たれた感じ(要するに解放感 笑)がするというのは驚きです。

真夏にビーチからちょっと買い物に行くっつって
裸足で道路に出たりするでしょ?
そのときに裸足で道路を歩いてるってだけで
けっこう非日常感が味わえたりするのですがそれの延長みたいなもんです
みたいか?

ファッション性って意味では裸足の代用みたいなもんで
つまり「原始的」なわけですから、ある意味退化してるのかもしれませんが
実用性って意味では大いにアリだと思います

つまり命名するならば
第二の裸足





だから【ヌード】なんじゃんね?(笑)


で、ヌーサンで食事に出てどうだったんだ?って話ですが
別にどってことありませんでした(笑)

一緒に行った仲間はそれなりに気づいてくれましたが
「あー、それ話題のアレでしょ?」ってなもんです
別に「うおっ!!は、はだし?」みたいな衝撃はうけてもらえませんでした(笑)


もっと店内をウロウロすりゃ良かったかしら?
プロフィール

VENICE

Author:VENICE
VENICE社長のブログへようこそ♪

VENICEのサイトへ

人気blogランキングへ







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク