スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こだわり】その1

アラビアータ


のっけから、パスタが出たりして
カジュアルショップの社長ブログと何の関係が?とお思いでしょうが
実は私、ついこないだまでBARをやってまして
そのときに出していたメニューの一つがこれなんです。

小エビのアラビアータ

手作りのトマトソースを使ったピリ辛の一品なんですが
自分で言うのも何ですが
んまいです(笑)
仕上げに濃厚な生クリームを少量絡めるので
辛いだけじゃなくマイルドさとこってり感も加わって
自分で言うしかないのですが
っんまいです(笑)
パルメザンチーズが激合いです^^

で、このトマトソースですが
けっこう手間がかかってるんですね
タマネギやニンニクをみじん切りにしたり
セロリの葉っぱだけを使ったり
ホールトマトとトマトピューレの二種類を使ったり
まぁ、イタリアンレストランなどをやってる人にしてみたら
ごく当たり前のことでしょうが
なんせ、私、本業は洋服屋なので
朝から仕込みにかかったり
一日中、BARのメニューのことを考えてたりするわけにゃいきません。

あくまでもBARは副業であって
空いた時間だとかを使って運営する予定だったんですが
根が凝り性なもんで
トマトソースに限らず
ベシャメルソース(ホワイトソース)や
シシカバブなんてもんまで仕込んでいました
手間暇かけて(笑)

酒のつまみに出す料理だからって
根っこの部分で手を抜きたくないんですね
せっかく数ある飲み屋の中からウチの店を選んで来てくれた大切なお客様に
レトルトのソースにパスタを絡めただけのヤツなんて出せません。

ぶっちゃけ
効率という点で言えば、レトルトを使った方がイイんです。
味も安定するし、時間もかからない
手作りするとなると、やっぱある程度の量を作らないと美味しくないので
それを出来るだけ美味しく保存出来るように知恵を絞ったりするのですが
やっぱ時間が経てば経つほど味は劣化していきます
大量に作るわけですけど、レストランじゃないので
そうそうトマトソースばっかり消費できません。
結果、せっかく作ったのでも廃棄しなきゃならない分が出るんです。
レトルトだったらそんな心配はありませんもんね?
賞味期限だってたっぷりありますから

でも、やっぱり作りたいんです。

何が言いたいかと言いますと
「商売は効率だけを考えていたらつまんないんじゃないかな?」と思うんです。

つまりこだわりも必要なんじゃないかと


こっから先は長くなるので、次回ってことで^^
次回は、本業の方のこだわりについてです♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VENICE

Author:VENICE
VENICE社長のブログへようこそ♪

VENICEのサイトへ

人気blogランキングへ







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。