FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショップとしての喜び

ショップをやっていて
「あー嬉しいな~」って思うときがあります。
もちろん、いっぱい売れて売上げが良かった時とか
レジの最後にお客さんが「ありがとうございます」って言ってくれた時とか
色々とあるんですけど
私の場合、最も嬉しいのがお店の内装とか雰囲気を褒めてもらった時なんですね。
もちろん商品を褒めてもらうのも嬉しいけど
ショップそのものを褒めてもらえると、ホント商売やってて良かったって思うんです(笑)

変でしょ?

でもね、自分で内装やるからって言うのもあるんですけど
商品って、いわば人様が作ったもんじゃないですか?
でも店の雰囲気って、その店独特の物であって
もちろんその雰囲気の中には商品構成っていうのもあるんだけど
例えば、まるっきり同じ商品で店をやってたとしても
そこの経営者やスタッフによって雰囲気って変わるでしょ?
やっぱ商品もそうだけど、店がお客さんに与える印象っていうのは
独自の物だと思うんです。

なんで普段まともに更新しちゃいないのに
いきなりこんな話題で書き出したかというと
今日、キッズのベニクラに来られたお客さんが
内装を褒めてくれたの
いや、自慢するわけじゃないけど、今までに何度も褒められてはいますよ?
えぇ、そりゃもう調子に乗っちまううくらい(笑)

でもね、今日のお客さんはなんつーか違うの
今まで褒めてくれた人とは、褒め方の深みが違うっていうか
入ってくるなり軽い調子で「いい店ですね~♪」って言うのとは違って
じっくりと店内を見てくれてから
「いい内装ですね」って

手前ミソで悪いんだけど
私も知らずにこの店に入ったら同じように色々と店内を見てから
同じように言うんじゃないかな?って

趣味レベルでの好みが合うんじゃないかな?

なんつーかホントに嬉しかったんです^^

ご夫婦で見えて、お二人ともすごく感じのイイ人達だったからっていうのもあるかもしれないけど
商売やってて良かったな~って



やっぱ変ですか?(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VENICE

Author:VENICE
VENICE社長のブログへようこそ♪

VENICEのサイトへ

人気blogランキングへ







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。